加齢臭の原因と対策

加齢臭の原因と対策

加齢臭の原因と対策の基本を理解して清潔な男性に♪

加齢臭の原因と対策

 

 

通勤の満員電車やバスの中で強烈な臭いを
発している人を見かけた経験はあると思います

 

 

加齢臭を発して平気な顔をしている人もいれば
気にしてできるだけ満員電車・バスを避ける人も中にはいます

 

 

主に50歳代以降の男女にみられる特有の体臭
よくオヤジ臭というような言い方をする場合もありますよね

 

 

私たちの皮膚は、潤いを保つために皮脂腺から出る皮脂で覆われており、
皮脂の組成は加齢によって変化することが分かっていますが、
中高年以降にとくに増える成分があります

 

 

それが酸化されて分解されたり、皮膚常在菌に
分解されたりするとノネナールという物質を作り出します
このノネナールこそ加齢臭の正体です
ノネナールが出す加齢臭に、さらに汗やその人の他の体臭が混ざり合い
強いにおいを発するようになります

 

 

さらに、カラダを酸化させる活性酸素も原因の一つです
若い頃は活性酸素が発生してもそれを除去するシステムが作動していますが
40歳過ぎあたりから、システムが弱り始め、徐々に活性酸素は増えてしまいます
活性酸素が増えると過酸化脂質が増加し、9-ヘキサデセン酸の酸化がさらに進み
ノネナールを発生させてしまうのです

 

 

更に加齢臭を強くしてしまう原因としては

・タバコの臭
・二日酔いの臭い
・汗やワキなどの体臭
・口臭
等があります

 

この加齢臭というもの、少しでも軽減する為に必要なこととは・・・
予防策としては、耳の裏やえり足、首の後ろ、肩、背中をしっかり洗うこと
が基本ですが、人によって臭いの違いもありますので、専用のスキンケア商品を
使用するのも効果的です^^

 

 

 

 

 

加齢臭対策には酵素が大切?

加齢臭の原因は体内で作られる酵素が年齢によって減少してくることです
食べたものを消化し分解し栄養を取り込んで残りを排泄する、
この体内で行われる代謝はすべて酵素によってコントロールされています

 

 

40歳を過ぎたあたりから体内で作られる酵素が減ってきます
その減り方には遺伝子が関係しているので、する人しない人の個人差は出ます
そして、匂いのする人の間でもその臭いが違ったりします

 

 

加齢臭は酵素不足が原因なので、体外から酵素を補ってやればしなくなります

 

 

酵素には飲む酵素が一般的ですが、他には酵素風呂というもの
どちら微生物で発酵した液体ですが、どんな微生物でも酵素を作り出す能力があります

 

 

ですので、酵素を飲んだり、酵素風呂に入ったりして、できるだけ食べ物は、肉類中心の食事から、
野菜や魚を中心とした生活に変え、発酵食品を多く摂るようにすると加齢臭は軽減されます

 

 

そして、タバコを吸う人はお酒を飲んでいる状態では、
より喫煙をしてしまう傾向になると思います
このパターンは最悪ですよね
喫煙は血液を縮めて、アルコールは血管を広げる効果があるのです

 

 

なんだか、両方すれば、丁度良い状態になるような気がしますが、
血管にとっては、大きな負荷となります。加齢臭に悩む人と悩まない人それぞれですが、
一定の年齢に達しましたら、生活習慣を見直して、極力加齢臭が出ないようにすることが
基本的な対策と成りますので、少し意識するだけで結構においは変わってくると思います