シェービングの基本とアイテム選び

シェービングの基本とアイテム選び

シェービングアイテムの選び方と基本知識※おすすめメンズコスメ

 

男性にとっては髭のケアは毎日の習慣ですよね
個人差はあっても髭は男性であればだれにでも生えてきます

 

 

その際に重要なのがシェービングアイテム
現在主流になっているのは電気シェーバーと安全カミソリの2種類ですよね
どちらとも愛用者はおり、メリットとデメリットを持っています
自分に合った物を選んで毎日のシェービングを快適にするようにしましょう♪

電気シェーバー、安全カミソリのメリットとデメリット

電気シェーバー

【メリット】
・刃先が肌に触れないので肌が弱い人には安心
・ウェットシェービングも防水であれば可能
・髭を柔らかくしたりする必要がない
【デメリット】
・安全カミソリより高価
・音が出る
・電化製品なので壊れる可能性がある

 

 

 

安全カミソリ

【メリット】
・電気シェーバーに比べて安いものがほとんど
 (1000円以下の物がほとんど)
・剃り味が悪くなってもすぐに交換できる
・安価な為、あまり気を遣わずに使用できる
・充電などの必要がなく手軽
【デメリット】
・カミソリ負けをする可能性が電気シェーバーより高い
・剃り味が悪くなると買い替える必要がある

 

 

 

最近は電気シェーバーの剃り味も昔に比べるとかなり良くなったので電気シェーバーが主流になっているようですが、それでもそった後の清涼感を感じる事ができる安全カミソリは根強い人気です
電気シェーバーに関してはウェットシェービングと呼ばれる髭を濡らし柔らかくしてから剃る事ができる防水タイプが良いですね♪

 

 

ただ、敏感肌などの肌が弱い方はどちらのタイプでもしっかりローションを使うようにしましょう
肌が弱い方は刃が直接当たらない電気シェーバーでもカミソリ負けを引き起こしてしまうため肌トラブルのもとになります
ちょっとした肌トラブルの積み重ねが老け顔や大人ニキビの原因になってしまうこともありますので、毎日の肌ケアであるシェービングにはローションなどを使って肌をいたわってあげましょう

 

カミソリ負けに困っている方におすすめのシェービングローションの詳細

 

 

また、電気シェーバーは手入れが大切です
そこまで面倒な手入れはありませんが、シェービング後は都度外刃と本体を取り外して洗浄してください
刃先に細かい毛や皮脂などが付着して放ったらかしにすると、刃こぼれなどの劣化が進んでしまいます
剃り味が悪くなり、そのことによってカミソリ負けを引き起こしてしまうのです

 

 

安全カミソリも軽く洗浄した後はタオルで水分を拭き取って乾燥するようにしておきましょう
電気シェーバーの洗浄方法はその商品ごとの説明書に詳細が書かれているのでそちらを参考にしてみてくださいね^^