肌のシミ対策

肌のシミ対策

メンズのシミ予防と対策!3つのシミの種類を理解して対策

 

男性も女性も肌トラブルの悩みとして心配なのがシミですよね
特にある程度の年齢になるとシミが出来ているのとないのとでは大きく若々しさが違います

 

男性の場合は味になる場合もありますが、基本的にはシミは少ないに越した事はありませんよね
日焼けのし過ぎでシミになってしまっているオジさんを見たことはあると思いますが、そうならない為に若いうちからシミ対策は行っておきたいですね^^

 

しかし、シミは一度できてしまうとそう簡単には消えません
シミ予防と地道な美白ケアが必要になってくるのです
(くっきりと残ってしまったシミは皮膚科クリニックなどに相談するのもおすすめ♪)

 

まずは、正しいケアの為にメンズに多いシミの種類を挙げてみました

老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)

加齢によるシミの代表格と言えるのが老人性色素斑です
シミができる原因は長年蓄積された紫外線のダメージです

 

肌は紫外線を受けるとメラミン色素を生成し紫外線から肌を守ってくれる働きがあります
それらが体外に排出されずに体内に蓄積されていくとシミとなって肌に現れてくるのです

 

メンズコスメなどでケアをしている人としていない人で大きく分かれるのがこのシミの特徴
老人性色素斑はくっきりと出てしまうと簡単には消えませんので、できるだけ何もない状態時から予防することが大切です

 

紫外線対策は男性の場合夏場だけだと思っている方も多いですが、紫外線は一年中浴びているんです
特に屋外で仕事をされている方や外回りが多い営業マンなんかは年齢を重ねていくとシミが出始める傾向があります

 

老人性色素斑は目の周辺にできる事が多いため、人に与える印象を大きく左右するシミです
老け顔にならないようにUV対策を行ってシミを予防しましょう

炎症性色素沈着

炎症性色素沈着はニキビや傷などにより炎症が起きた箇所にできるシミです
ニキビなどが治った後にシミができたことがある方は多いと思います
できやすい箇所としては顎周辺などです

 

それらのシミは若いうちはほとんどが放っておくと消えてなくなりますが、何度も繰り返していくと消えにくいシミが残ります
特に紫外線がきつくなる夏前からそのシミが復活することもありますので、ニキビケアは専用のメンズコスメを使ってできるだけ炎症を抑えるようにし、そのあとの紫外線対策にも気を使っていきましょう
炎症性色素沈着はひどいと不潔感を与える印象があるようです

そばかす

そばかすは先天的なシミで頬骨や鼻の周辺にできるのが特徴です
また、色白の人ができやすいのも特徴です

 

そばかすに関しはそれをチャームポイントにしている方も多くいるのでそこまで気にする必要はありませんが、色白の肌で肌が弱い方も多いのでそういう意味ではほかのシミができないように注意しなくてはいけません
あまりに気になる方はクリニックなどで除去することもできますが、上手く付き合っていく方の方が多いようです

 

また、ほかのシミと比べて老け顔や不潔感といった印象は与えない為、管理人としてはそこまで気にする必要はないと思います^^

 

厚生労働省が認可している美白成分

シミの予防やケアには美白成分が入っているメンズコスメを使用します
美白成分は肌を白くするというよりかは透明感を出す効果があります、シミの原因になるメラミン色素の働きを抑制するというわけです

 

うっかり日焼けをし過ぎてしまったり、ニキビによる色素沈着がひどい時は特に美白成分が配合されたメンズコスメを使うことは非常に効果的です
しかし、男性で美白成分に詳しい方も少ないと思います(笑)
ですので、ここで厚生労働省が認可している代表的な美白成分を載せておきますので、メンズコスメを購入される際に活用して下さいね^^

代表的な美白成分

アルプチン、プラセンタエキス、ハイドロキシン、カモミラET、リノール酸、ビタミンC誘導体、エラグ酸、トラネキサム酸

 

毎日の洗顔後の化粧水を使用するだけでもメラミン色素はかなり抑制されます
初めのうちは自分に合ったメンズコスメを探す手間はあるかもしれませんが、ちょっとした努力でいつまでもきれいな肌でいる事ができますので、メンズコスメはしっかり選びたいですね♪